セレモニーで注目されるパーティードレス

一着は準備しておきたいパーティードレスですが、セレモニーに活用できるデザインのパーティードレスがあれば便利です。結婚式や披露宴、卒業式など畏まった場での装いはもちろん、アレンジ次第ではカジュアルな場面でも活躍してくれます。可愛らしいタイプや、クールなタイプ、モードな雰囲気のものなど、ドレスには様々なデザインがありますが、セレモニーで注目を集めるのは、シックな要素が含まれていたり、個性がさりげなく光るデザインのものです。珍しいシルエットでありながら派手になりすぎないデザインや、あまり見かけない柄や刺繍が施されているデザインなら、セレモニーでも周囲の視線を集めます。例えば、前身頃がチャイナドレス風になっていて、袖が長めなデザインのパーティドレスでも、落ち着いた色合いのシルク素材なら、決して奇抜にならず、上品さを漂わせながら個性を演出できます。

シンプルなデザインならどこかに個性が光るものを

ブラックドレスは、セレモニーにも最適なパーティードレスとして定番になっていますが、周りの視線を意識して選ぶなら、どこか一箇所でいいので、個性的なデザインが取り入れられたドレスがお勧めです。例えば、オフショルダーならそれだけでインパクトが強くなりますし、胸元にフリルが施されているタイプなら華やいだ雰囲気もプラスできます。ショールやカーディガンと組み合わせれば、幅広い場面に着ていくことができるのもメリットの一つです。ブラックドレスはデザインがシンプルすぎると地味になってしまう可能性があるので、ドレープのシルエットが美しいものや、スカートの裾に透ける素材が使われているものなら周りと差を付けることができます。クールな印象を演出したい場合は、オールブラックのパンツスタイルでモードな雰囲気にまとめられます。

落ち着いたカラーでシックな中に上品さを取り入れる

セレモニーの場面で悪目立ちすることなく、かつ上品さを際立たせたいなら、落ち着いたカラーのパーティードレスがお勧めです。例えば、ブルーグレーの膝丈フレアスカートでも、全体に華やかな刺繍が施されているドレスなら、コンパクトにまとまり過ぎず、エレガントなレディの雰囲気が出せます。アクセサリーや靴、バッグにキラキラしたデザインのものを組み合わせると、適度な華やぎを自在に加えることができます。また、色合いが落ち着いているパーティードレスは、多少デザインが個性的になっても目立ちすぎることはありません。ウエストにアシンメトリーなデザインのリボンが付いているものや、首回りがレース素材で透けるようになっているデザインでも派手になり過ぎることなく、適度な個性が出せます。

低予算でおしゃれコーデを楽しみたいなら、RUIRUE BOUTIQUEがおすすめです。 結婚式やデートなど、様々なシチュエーションに合わせたコーディネートもご紹介。 レディシルエットを基本に、エレガンスをコンセプトとしたデザインに仕上げています。 RUIRUE BOUTIQUEなら、足元までトータルコーディネートが叶います。 返品・交換をご希望の場合、その際の送料はお客様負担となります。 パーティードレスの購入はルイ・ルエ・ブティックへ!