自分に合ったパーティードレスを選びましょう

自分に合うパーティドレスを選ぶことができれば、自分の魅力を最大限に引き出すこともできます。パーティードレスは非日常的な装いなので、合うものが見つかれば、普段の自分より何倍も可愛らしく魅力的に着飾ることが可能です。好みのタイプのドレスがあるかもしれませんが、好きなドレスが必ずしも自分に似合う訳ではありません。似合うパーティドレスを見つけるために必要なことは、体型と自分の顔立ち、似合う色合いなどに気を付けて選ぶことです。このポイントを押さえておくことで、似合わないかもしれないと決めつけていたデザインのドレスでも、シルエットがきれいに見える場合もあります。気になったデザインがあれば、何着かドレスを実際に手にしてみて、試着をしてみることが大切です。

顔立ちと顔の大きさが気になる方のドレスの選び方

体型にコンプレックスを抱いている方も多いですが、バストやウエストの悩みが多い一方で、顔の形にコンプレックスがある方も多くなっています。自分の体型と同時に、顔の形と大きさに配慮した選び方をすることで、もっと似合うパーティドレスが見つかる可能性が高まります。顔の大きさが気になる方は、Vネックのパーティドレスがお勧めです。Vネックのドレスは、デコルテがすっきり見えるので小顔に見える効果が生まれます。または、オフショルダーのパーティードレスも同様にデコルテを綺麗に見せることができます。Vネックのデザインのドレスは、丸顔が気になるという方にもお勧めです。丸顔の方は、幼く見えてしまうのを気にする方もいらっしゃいます。しかし、パーティドレスを大人っぽい雰囲気のシンプルなデザインにすることで、子供っぽくなりすぎずに大人の女性を演出できます。

バストの大きさが気になる方のドレス選び

バストの大きさは、ドレスを選ぶ際にも重要な要素になります。バストが大きい方は、ドレスのデザインによっては上半身が実際より太く見えてしまったり、バストが悪目立ちしてしまうことがあります。そんな方にお勧めなデザインは、スクエアネックまたはVネックでデコルテを思い切って出すデザインのパーティードレスです。すっきり見えるデコルテの効果で、バストラインを強調せずに細身のシルエットに見えるメリットがあります。より華やいだ雰囲気にしたい場合は、ビスチェタイプもお勧めです。逆に、バストが小さい方は、胸元にフリルが施されていたり、大きめなリボンが付いたドレスが良いでしょう。胸元にボリューム感が出ると、自然にバストラインが大きく見えて美しくなります。全体的にふんわりしたシルエットのパーティドレスなら、さりげなくボリューム感がプラスされて綺麗に見えます。